2018年11月 主な天体の運行 占星術サロンまほろ

ご訪問ありがとうございます。

 

やりたいこと迷子を卒業!

自分らしく幸せに稼ぐあなたになるための

西洋占星術・九星気学セッションとホロスコープ講座をご提供しています。

 

☆ご予約&お問い合わせ /☆メニュー&料金 /☆スケジュール・空き状況 

きらきら現在ご提供中のメニューきらきら

最高の自分を生きる星読みセッション(対面・ZOOM・Skype鑑定)

はじめての開運☆ホロスコープ講座(対面・ZOOM・Skype講座)

星の隠れ家サロンまほろです。

南国宮崎も、朝晩は冷えるようになってきました・・・(*_*;

冷え性にはつらい季節がやってきます( ;∀;)

気づけば11月。

2019年も残すところあと二か月を切りました。

まあ毎年言ってますが、早いものですね😅

それでは11月の主な天体の運行です。

今月のお空模様は結構めまぐるしい・・・

逆行だった天体が順行にもどったり、と思ったら水星の逆行もあったり・・・

■11月の新月・満月、天体の動き

11月1日 逆行中の金星金星が天秤座入り。

11月7日 逆行中の天王星が牡羊座入り。

11月8日 木星ジュピターが射手座いて座入り。
蠍座新月三日月1:02
(新しいことを始めるのにおすすめ)

11月16日 火星火星が魚座入り。
金星金星が天秤座で順行へ戻る。

11月17日 水星マーキュリーが射手座で逆行をスタート。

11月22日 太陽お天気サンサンが射手座いて座へ。

11月23日 双子座満月三日月14:39

11月25日 海王星海王星が魚座で順行に戻る。

~おまけ☆九星気学的な流れ~

11月6日まで 土用期間

11月7日 節入り

是非この日には恵方参りを。

※恵方参りとは恵方=「今年の神様がいる場所」

にお参りに行くこと。

あるポーズである言葉を唱えて

神様に力を貸していただきます。

普段の参拝は、

いつも見守って下さっている神様に

お礼を伝えに行くので、

お願い事をするのは良くない

なんて言われていたりしますが、

この恵方参りの時はOK。

土用期間というのは、私の中で水星の逆行とちょっとイコール的な感じです。

物事が思うように進まなくなっているような感覚を感じやすかったり

この期間に病気になったり体調を崩したりすると

なんとなくグズグズした感じが続いたり・・・

新しいことを始めるのには、あまり向かない感じの期間になります。

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

太陽はただ今、蠍座を運行中です。

占星術を学ぶまでの私の蠍のイメージは

からっからに乾いた砂漠にいる蠍の姿。

でも今は、蠍といえば

深い深い海の底をイメージします。

占星術で使われる12サインは

火・地・風・水の4つのエレメントに分類することが出来るのですが、

蠍座は水のエレメントのサイン。

水のエレメントのサインは情緒や共感のサイン。

特に蠍座は深い融合を求めます。

寒さが深まってきて人肌恋しい、そんな気持ちになるのは

クリスマスや年末年始のイベントごとが近くなってくるからなのか、

太陽が蠍座シーズンだからなのか(*´∀`*)

深い深い海の底のように、心の奥底に沈めてきた感情、見て見ぬふりをしてきた感情が

ぶわ~っと浮き上がってきやすい時期。

特に10月6日、金星の逆行がスタートしてからは

そういったお悩みの相談や友人の話も多くなっていた気がします。

その辺としっかりと向き合って昇華していく時期なのでしょうね。

さて、今月のメインイベントは

何と言っても木星の射手座入りではないかな?

今回は新月と木星のサイン間の移動が同じ日。

11月8日に起こります。

新月というスタートを手助けしてくれる月相と

古代の叡知や学びと深いつながりのある射手座。

新しい学びを始めたい人、気になっている分野がある人は

スタートさせるのにいい時期かもしれません。

木星が入るサインや個人のホロスコープなら、木星の入っているハウスのことなどは

それに関するものが広がりやすいテーマ。

12年前の射手座木星の時を思い出してみるのもおもしろいかもしれません。

私の12年前は・・・まだ学生でしたね・・・。

部活には所属していなかったんですが、

結構ハードにバスケットをしていた時期だった気がします。

そういえば卒業論文とかスポーツ系の資格取得のための練習とか。

勉強しつつ運動もやるという点ではとっても射手座的だったかも。

でもこの射手座木星の時期抜けてすぐに

長男を授かって・・・

とまあいろいろありましたね。

懐かしい( *´艸`)。

もちろん全く同じことが起こるということではありませんが、

持って生まれた星との間に作り出される星の角度など

似たものはあるかと思います。

何かヒントになるかもしれませんね。

というわけで、

また一つ一つその都度解説などしていけたらなと思います。

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

【宮崎市木花台】占星術サロン まほろ
☆ご予約・お問い合わせ →ご予約フォーム (24時間OK)

☆Email:aromacare.natsumi☆gmail.com

(☆を@にご変換ください)

☆これまで、宮崎、都城、日南、日向、小林、えびの、霧島などからお客様に来ていただいています。
遠方の方もお電話やSkype、ZOOMを使ってセッションを受けていただけます。

facebook、LINEをご存知の方はそちらからどうぞ上げ上げ

まほろのLINEできました。ご予約こちらからも可能です(*^^*)

友だち追加

 image
 お気軽にご相談ください三日月

 

 

今月の天体の運行カテゴリの最新記事